カラーシミュレーションと色選びのポイント– あなたの家にぴったりの色を見つけましょう –

クラフトホームでは、外装塗装を検討されているお客様向けに、カラーシミュレーションサービスをご提案しています。このサービスを利用することで、お客様のお住まいの配色イメージを具体的に確認することができます。
お客様のお住まいの写真をソフトに取り込み、専門のシミュレーションソフトを用いて、外壁や屋根の色を様々なパターンで試すことができます。実際の外観に近い形で色のシミュレーションを行うことで、完成後のイメージをよりリアルに想像でき、さまざまな色の組み合わせを比較検討することが可能になります。

カラーシミュレーション
色選びでよくある失敗例
汚れが目立つ色

汚れやすく汚れが目立つ色だった

イメージ

思っていたイメージと違った

時間帯

時間帯で見え方が変わってしまった

見積もり

カラーシミュレーションを活用することで、実際に使用する塗料の量や種類を正確に把握でき、必要な工事範囲を具体的に特定することが可能になります。
これにより、お見積もりの精度が大幅に向上し、予期せぬ追加費用を避けることができます。

色や質感のサポート

実際の住宅に塗装されたときの色や質感を事前に確認できるため、期待と異なる仕上がりに対する不安を軽減します。カラーシミュレーションでは、日光や影の影響を考慮したリアルな色合いを提案し、最終的な選択をサポートします。

複数のデザイン

一度に複数の配色パターンやデザイン案を比較することができるため、選択肢から最も家の雰囲気に合う、またはご希望に沿ったデザインを見つけ出すことが容易になります。この過程は、より満足度の高い塗装計画のご提案が可能になります。

家の写真

ご利用方法

STEP
家の写真撮影
家の写真撮影

必要であれば弊社スタッフが撮影いたします。

STEP
日程調整
日程調整

シミュレーション結果のご案内やご相談に関する日程を調整します。

STEP
シミュレーション
シミュレーション

ご相談当日、当社スタッフよりシミュレーション結果をご提示いたします。

STEP
ご提案・お見積り
ご提案

お客様のご自宅に基づいたご提案をいたします。

STEP
ご契約
ご契約

ご提案を気に入っていただけましたらご契約。

お客様が納得できるまで
お客様

クラフトホームでは、お客様一人ひとりの完全な満足を目指し、カラーシミュレーションによる色選びのサポートを行っています。私たちは、お客様が納得いくまで、色やデザインの選定にお付き合いします。

色の選択は、お住まいの外観を決定づける重要な要素であり、その選択には細心の注意を払うべき工程です。
そのため、当社では、お客様が想像する理想の仕上がりに最も近い色を選べるよう、豊富なバリエーションの中から比較検討し、ご提案を続けます。
クラフトホームは、お客様が心から満足する塗装仕上げを実現するまで、一貫してサポートいたします。

色選びの3つのポイント

カラーによっては汚れや色あせが目立つカラーがあります。
汚れは中間色になるため、原色に近い色ほど汚れや色あせが目立ってしまいます。
汚れや色あせが目立つカラーを選んでしまうと、美観の低下を早めに感じてしまうかもしれません。
そういった症状を目立たせたくない場合は、ベージュ系・グレー系・クリーム系などの中間色を選ぶと良いでしょう。これらのカラーは人気の色でもあるためおすすめです。
ただし、汚れや色あせが目立ちやすいカラーでも、変色が起こりにくい無機系塗料を選ぶことで色あせの対策をすることができます。

外壁
POINT1のメモ

汚れの目立ちにくさは汚れの色と同系色かどうかによって決まります。
汚れには様々なものがありますが、砂や土埃、煤煙、黄砂など、汚れの色のほとんどが中間色(薄茶・黄土色・薄緑系)です。
ですので、グレー系やクリーム系の外壁であれば、汚れが付着しても色が 同化するため汚れがあまり目立ちません。

汚れが目立たない色見

外壁の色は一般的に赤や青などの原色に近い鮮明な色は色褪せしやすく、クリーム系などの落ち着いた色は色褪せしにくい傾向にあります。色褪せは、経年によって塗装直後の色相と異なってくる現象のことを言います。その原因は、主に太陽光の紫外線によるもので、塗料に含まれる顔料が紫外線のエネルギーによって劣化することで、本来の色から色相が変化します。

色褪せしやすい色見

色見本から色を選んで外壁に塗っていくわけですが、注意点があります。
それは面積効果です。「面積効果」とは、面積が小さいものと大きいものでは色の見え方が異なる現象のことをいいます。一般的に明るい色は小さな面積より大きな面積の方がより明度と彩度が高く、暗い色は明度が低く感じられます。
色見本で選んだ色で実際塗装してみると、明るい色はより明るく、暗い色はより暗く感じてしまうため、イメージしていた色と違う仕上がりに後悔する人も多いようです。

色見本
POINT2のメモ

色選びの際、まずは何十種類か一緒に入った見本帳を見ることになります。
そこから候補をリストアップしていくことになりますが、塗料メーカーなどの小さい色見本で見るとどの色が良いのかわからなくなったという方も多くいらっしゃいます。
しかし、実は、色見本の色と実際に外壁に塗られた色では印象が大きくかわってきます。そのため、小さな色見本だけではなく、必ずA4サイズ以上の色見本で確認することをおすすめいたします。

時間帯や天気によって色の見え方は変わります。
例えば、蛍光灯の下と太陽光の下では見え方が異なります。
蛍光灯= 青の波長を多く含んでいるため、実際に外で見た時とのギャップが生じます。

また、晴れている日の色は全体的に明るく感じ、日の出や夕方の時間帯は太陽光が赤みを多く含むので、オレンジ色に見えます。朝や夕方では正確な色は分からないのです。

時間帯
POINT3のメモ

日陰や日向に色見本を置いて少し離れた所から見てみると、実際の仕上がりのイメージに近づけられます。いろんな天気、時間帯でチェックしてみましょう。
実際の施工物件を日や時間帯を改めてご案内することも可能です。
様々な条件で見て頂くことで実際の色を決めて頂く良い判断材料にもなります。

色見
施主力を高める色選びの豆知識

クラフトホームではお客様のために塗装に関して様々なご提案をする事が可能ですが、いきなり色を選ぶのではなく、まずは理想とするお住まいのイメージを言語化しましょうというご提案をさせていただいております。
ページ上部でもお伝えしている通り、塗装の失敗で一番多いのが『イメージと違う』『こんなはずじゃなかった』という、自分の頭の中で描いていた色味と実際の施工の違いです。
なぜそのような失敗が起こってしまうのかというと、何が失敗で何が成功か?明確な基準が無いことにあります。何が失敗かの把握がお互いにできていないのです。
お客様自身も塗装に関しての知識をつけて頂き「施主力」をアップして頂くことで、お客様と弊社の足並みを揃えご希望により近い施工をすることができます。
ご興味のある方はぜひ色選びの豆知識をご欄いただくことをおすすめします。

01

近隣と調和させるか
目立たせるかを決める

まずは、近隣にお住まいの写真を撮影し、周囲の住宅の色と同調させるのか、目立たせるのかなどをご検討ください。ご家族で自宅周辺を歩いてみて、ご近所に気に入った色があれば色名をご近所に聞いておくこともオススメ!
立地条件も大きく影響してきます。
大通りに面しているのであれば真っ白ではなく、汚れが目立ちにくい少し濃い目の色を選択肢に入れてみることをオススメします。別荘地にある建物と住宅地にある建物、商業地に隣接した建物では、似合う色が異なります。
通りや道路などからのお客様のお住まいや建物の見え方、周辺の建物や自然の状況などを調査します。その上でどの色がどの程度、使われているのかの分析を行います。

近隣

02

希望イメージの言語化

次に、あなたはどのようなイメージのお住まいに仕上げたいですか?
好きな言葉を5つ選んでみてください。
どのタイプに当てはまる言葉が多かったでしょうか。

そういった、好きな雰囲気や言葉から、こちらのような色彩チャートで色をお選びになる方法もあります。
当社でも奥様が内装などにもこだわりのあるご家族は、家族で一緒にこういったことをなさるご家庭もあります。

希望イメージ

03

色と色の組み合わせ面積比を意識する

複数の色を使用したい方は、ベースカラー、アソートカラー、アクセントカラーの3色を基本とし建物の配色構成を考えていきます。
カラーシミュレーションを行うお住まいや建物、その背景となる周辺の街並みとの関係、塀や門といった建物外観を構成するデザインの特徴やイメージに応じで全体のベースカラーを決まります。それを補助するためにアソートカラーを用いて、さらに個性をプラスするためにアクセントカラーを用います。ベースを際立たせるための配色やベースをぼかす配色など、目的に応じてさまざまな取り合わせがあります。

色と色の組み合わせ

04

色による印象のちがい

色が人に心理効果を与えることはすでに周知されていることですが、実は色には様々な特徴や意味があり、知っておくと場面やデザイン、心理や行動などに効果的な影響をもたらすこともできます。
外壁塗装の色を決定する際にも、家のサイズ感の印象や街並みへの溶け込み具合、好みなどを組み合わせて役立ててみましょう。また、色の心理効果を上手に利用してインテリアや部屋の色などに活用してみるのもおすすめです。色そのものではなく寒色系や暖色系といった大まかな色別の効果についてスポットを当ててみるのもよいでしょう。
その色を見るだけで、暖かみや落ち着きを感じるなど、人には色から与えられるイメージがあります。
外壁塗装では、落ち着く、優しい、癒しといったイメージの色が住まいに求めるイメージと近いという理由から、多くの人が選択する配色があります。このような色についての心理効果を分析していきましょう。

家外観

05

トレンドと人気のカラーBEST5

最も人気があるのは「グレー」や「ナチュラルカラー」「ダークカラー」です。
「グリーン」「ブルー」などの、やや鮮やかなカラーも好評です。

汚れが目立ちにくいのは 「薄いグレー」「アイボリー」「クリーム色」「ベージュ」といった色ですが、一方、汚れが目立ちやすい傾向があるのは「白」「黒」「濃い原色系」です。
汚れにくい塗料などもありますが、長い目で見ると色選びが重要なこともわかっていただけたかと思います。

トレンドと人気のカラーBEST5

1 ベージュ

ベージュ

ベージュは、シンプルな色で近所の景観とも喧嘩しませんし、白に比べて汚れが目立ちずらいというのが人気の理由となっています。

2 ホワイト

ホワイト

ホワイト(白色)も毎年人気の外壁塗装の色です。
清潔で爽やかな仕上がりになる特徴があります。

3 グレー

グレー

人気の色としてグレー(灰色)がありますが、グレーは比較的イメージ通りの仕上がりとなってくれるのでおすすめの色です。

4 ブラック・ネイビー

ブラック

最近はブラック(黒色)の外壁塗装も人気です。ブラックの外壁塗装は重厚感や都会的な仕上がりを期待する方におすすめの色です。

5 ブラウン

ブラウン

ブラウン(茶色)系の塗装はいつの時代も人気です。理由は汚れが目立ちにくいことと、ツートンで使っても合わせやすいからです。

カラーシミュレーションを
利用した施工事例

外壁塗装 屋根塗装 練馬区下井草 Y様邸 エスケイ化研 プレミアムシリコン

練馬区下井草

施工箇所 外壁塗装、屋根塗装、ベランダ防水、雨樋塗装、軒樋塗装、破風板塗装
お悩み コーキングに割れがあり、漏水を心配している
使用塗料 プレミアムシリコン、クールタイト、プレミアムUVクリアーSI、プルフローン、ファインパーフェクトトップ
外壁塗装色 外壁 ベージュ、屋根 グレー

中野区S様邸屋根・外壁塗装

施工後

中野区S様邸

カラーシミュレーションとは何ですか?

カラーシミュレーションとは事前に建物をデジカメで撮影させていただき、その画像をパソコン上で外壁や屋根などの色を自由に変更して完成のイメージを見ていただくものです。
幾つかのパターンからよさそうなものを当社でお選びして、写真にプリントアウトして提案させていただきます。カラーシミュレーションから選んでいくことで工事完成後に「失敗した。イメージと違った」などというような事が起こりにくくなります。

カラーシミュレーションは無料ですか?

カラーシュミレーションは、無料です。
ですが写真加工が必要なためすぐにその場でお見せすることは難しく、少しお時間を頂きます。

建物の写真は自分で用意するのでしょうか?

建物のお写真はお客様にお撮りいただいたものでも対応可能ですが、当社が現場調査に伺った際にお声がけいただければ当社スタッフが撮影し対応いたしますのでお気軽にお声がけください。

その日に塗装する色を決めるのですか?

その日にお決めいただければ嬉しいですが、長い間その色でお住いになるものですのでじっくりご検討ください。
皆様のご意見を取り入れ、これにしよう!と決まったらご連絡をいただくようにしております。

劣化ランクが高いほど、早急に補修や塗装をオススメします。劣化ランクが低い場合でも診断をオススメします

色あせ・くすみ

色褪せた屋根

雨や紫外線にさらされることで顔料内の結合していた分子が切断され、変色が起こってることが原因です。

チョーキング

壁に手を擦り付けると白い粉が付いている様子

雨や紫外線による外壁の劣化で、外壁の表面にチョークのような白い粉が浮き出ている状態は外壁の防水性が低下しています。

カビ・藻

カビや藻のついた外壁

日当たりや風通しが悪い場所は藻やカビが発生しやすいので、防水性のある塗料でも経年劣化によって効果が薄れます。

コーキング

ひび割れたコーキング

コーキング材自体の劣化が原因です。劣化によってコーキング自体が収縮したり外壁から剥がれてしまうことがあります。

外壁のひび割れ

ひび割れた外壁

軽度なものは表面的な塗膜の劣化ですが、重度のひび割れの場合は建物自体の耐久性が低下する可能性があります。

外壁の剥がれ・ふくれ

塗膜が剥がれている外壁

外壁の塗膜がはがれている状態なので、そこに雨水が入ったり湿気がたまるとさらに悪化する可能性があります。

ぜひ無料外装診断をご利用ください

屋根や外壁は日々の雨風や紫外線から大切な住まいを守る役割を果たしています。
早めの事前対策を行うことで、お住まいをより長く美しく保つことができます。
外壁の専門家がお客様のお住まいを丁寧に診断し、診断結果をわかりやすくご説明いたします。ぜひご活用ください。

  • 近所で塗装工事をしていて、そろそろうちも・・・と気になっている方
  • 訪問営業にいろいろ言われて、不安に思っている
クラフトホームのスタッフ